最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
他サイト様新着記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済学の名言、ジョークを集めるスレ 

1 : 名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/13(日) 14:27:12 ID:sI/psDKG


日本には経済学学者は多いが、経済学者は少ない。



都留重人



7 : 名無しさん@お腹いっぱい。2011/02/13(日) 15:00:46 ID:a0VXbVtJ


冗談はさておき、有名な奴を一つ。



The long run is a misleading guide to current affairs. In the long run we are all dead.

John Maynard Keynes



(意訳)

「長期的」という考えは、現在起きていることに関しては、誤っている。

「長期的」に見れば、我々は皆死んでいる。



10 : 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]:2011/02/13(日) 19:58:38 ID:sI/psDKG


 だから、貨幣の特権を廃止しよう。



誰も、貯蓄家も投機家も資本家も市場や商店や倉庫にある内容物として

好ましい財のように貨幣をみなさなければならない。



貨幣が保有されず、財を支配しないのであれば、貨幣は財がそうであるよう 

に悪化しなければならない。



それが虫に喰われ、さび付くようにしよう。



傷つき、消滅するようにしよう。



そうして消滅するときは、埋葬の費用はその所有者にして負担せしめよう。





消滅するとき、そしてそれに至るまで、貨幣と材は同じ基礎の上に立ち、

完全に等価であるといいうるのだ。



(シルビオ・ゲゼル、「自然的経済秩序」)



11 : 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]:2011/02/13(日) 20:02:29 ID:sI/psDKG


利子を生む融資を受けた者は借り受けた以上を返済しなければならない。

彼ないし彼女の所得はこうした利子という追加的な金額によって融資が完全に返済されるまで削減される。

所得の削減を回避するためには、利子のためにいっそうたくさん働かなければならないし、

市場にその分だけ多く提供しなければならない。

こうしたことは、融資を受けた市民ばかりか、企業、コミュニティ、国家にさえあてはまる。



利子はわれわれを貧困に導くし、いっそう多くの産出を強いるものなのだ。



ヘルムート・クロイツ



13 : 名無しさん@お腹いっぱい。2011/03/05(土) 17:52:18.99 ID:O9+EVIDc


「アメリカの学者などで、経済学に『位相空間論』などを適用して喜んでいる人がいるが、

あれはどう見ても、学者の間の競争に勝つための衒学的なメッキ以外のなにものでもない」

(長沼伸一郎著「物理数学の直感的方法第2版」、通商産業研究社刊、P.79)



48 : 名無しさん@お腹いっぱい。2011/03/24(木) 13:41:32.03 ID:X4kkmZpk


南の島でのんびり暮らしてたところに男が来てたくさん働けば金持ちになって悠々自適の生活ができるってジョークだれか張って下さい、お願いします。



49 : 名無しさん@お腹いっぱい。2011/04/06(水) 19:57:07.04 ID:suSms65f


メキシコの田舎町に訪れたアメリカ人旅行者が活きのいい魚を上げてる漁師に出会った。

旅行者は「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」と漁師に尋ねた。

漁師は「そんなに長い時間じゃないよ」と答えた。

旅行者が「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。仕事にあまった時間はいったい何をするの」

と聞くと、漁師は、

「日が高くなるまでゆっくり寝たり、子どもと遊んだり、女房とシエスタして。夜になったら友達と一杯やって、

ギターを弾いて、歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」



すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。

「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、きみにアドバイスしよう。

いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、漁をするべきだ。それであまった魚は売る。

お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。

その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。やがて大漁船団ができるまでね。

その後、自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。

そしてロサンゼルス、ニューヨークへと進出し、君はマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」



漁師は尋ねた。

「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」

「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」

「それからどうなるの」

「それから? 今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」

「それで?」

「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、日が高くなるまでゆっくり寝て、日中は釣りをしたり、

子どもと遊んだり、奥さんと昼寝して過ごして、夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、

歌をうたって過ごすんだ。どうだい。すばらしいだろう」




51 : 482011/04/19(火) 03:26:29.18 ID:RnAt0w8y


>>49

ありがとう!!




50 : 名無しさん@お腹いっぱい。2011/04/07(木) 00:24:20.38 ID:viMLConK


 ジョークかどうかはわからんがこんなこと聞いたことがある。正しいかどうかは知らんが。



 「物理や数学の新定理については誰も文句は言わない。しかしノーベル経済学賞受賞者の理論には床屋のオヤジもケチをつける。」



 (経済って誰にもなじみやすいし、突っ込み入れやすいんだね)





 



52 : 名無しさん@お腹いっぱい。2011/04/30(土) 01:04:12.79 ID:gFsN9d+9


経済学者で億万長者になった人って居るの?



理論を学んでるなら、現実に金儲け出来るんでしょ?




63 : 名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/03(金) 11:20:45.72 ID:w+xauGtU


>>52

マクロ経済学は国家の経済運営のためのもんで、個人が金持ちになるためのもんじゃないだろ。

んで、経営学とかなら、金持ちいるんじゃね?




55 : 名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/01(日) 11:36:08.50 ID:3yOjxs/k


竹中とか儲けてんじゃないの?



56 : 名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/01(日) 17:34:13.58 ID:QrNji58f


バフェットやソロス含めクォンツなんかも経済学は学んでるだろ



57 : 名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/04(水) 10:08:22.65 ID:h2fAtn9h




経済学者は離婚率が高いって。

それは自分のポートフォリオを入れ替えてリスク管理してるからだ。



講義中に教授がサラッと言ってた。



60 : 名無しさん@お腹いっぱい。2011/05/06(金) 02:49:12.34 ID:EPK1sq9C


「幸福」を貨幣価値で評価できない限り

どんなに経済を研究しても、経済学は世界を幸福にできない



この前の飲み会で友人が吐いた言葉を名言っぽくしてみた(・ω・)



64 : 名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/02(火) 04:13:02.62 ID:RBXPl5WW


経済物理学とかやって金融の方とかに行って金持ちになったのならゴロゴロいるよ。

あれを経済学者とは言わないだろうけど。



あと確かアメリカの統計で学士の分野別のサラリーは工学除けば経済学の卒業生が一番高かったような記憶がある。

国が違うし、アメリカだから医学・法学は勿論入ってないが。



66 : 名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/05(金) 02:44:55.47 ID:bH3IirZk


「ミルトン・フリードマンは何を見てもマネーサプライのことを連想する。私は何を見てもセックスのことを連想するが、極力私の論文からはそのことを排除している。」



by ロバート・ソロー




69 : 名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/18(日) 19:48:02.86 ID:R4mpZC3S


>>66

その話よくわからないんだけどソローの真意はなんなの?




67 : 名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/18(日) 17:47:34.00 ID:4i1e/T7m


物理学者と化学者と経済学者を乗せた船が難破して三人は無人島に流れ着いた。

食料の入った缶詰があったが、肝心の缶きりがない。物理学者が言った。

「石で叩き割ろう」、しかし缶は変形するだけでなかなか割れない。

化学者が言った。「温めて破裂させよう」、しかし周囲には火をおこすようなものがなかった。

最後に経済学者が言った。「ここに缶きりがあると仮定してみよう」



70 : 名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/19(月) 15:34:20.96 ID:Ss1lRMwM


「フリードマンはマネサプ連呼厨(キリッ」



これだろ



73 : 名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/23(木) 18:59:33.84 ID:EcbxIUAc


ある貧困国の場末の酒場には、失業してろくに稼ぎのない男たちがたむろしていた。

かれらの平均所得は一日3ドルになるかどうか。そこにやってきた経済学者は、その

貧困ぶりを大いに憂慮して、どうにかしてかれらの所得水準を上げられないかと

考えていた。



そこへ、たまたまビル・ゲイツが通りがかり、車が壊れて修理の間にその酒場に

やってきた。経済学者は大喜びだった。



「やった! これでこの酒場の平均所得は一人一日1000ドルを超えるぞ! この

地域の所得水準は大幅に上昇して貧困を脱した!」



ビルゲイツは、水を一本買っただけで、15分後に車で走り去った。




77 : 名無しさん@お腹いっぱい。2012/02/25(土) 22:17:07.36 ID:FcJ+InmX


>>73

いかにもアメリカ人の馬鹿がつくったような直截的なジョークだなw




79 : 名無しさん@お腹いっぱい。2012/03/08(木) 03:06:26.56 ID:LcvpOcKy


ココまで読んで、J・ロビンソン女史の名言がでてきていないのは、

みんな経済学徒としての自負があるから、恥ずかしくて書けなかったのかな?

と思った。



80 : 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]:2012/03/09(金) 11:26:31.18 ID:m0KUh+8R


おれJ・ロビンソン女史の名言しってるわー

おれ名言しってるわー



84 : 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]:2012/05/28(月) 22:59:12.42 ID:aowlra5X


J女史「経済学者にだまされ無いために経済学を学ばねばならない」

「なるほど、で資本とは?」

J女史「労働時間で計られなければならない」

「なるほど、だましてる人もいれば天然の人も多いんですね」



85 : 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]:2012/06/18(月) 22:19:34.35 ID:t85G43Lt


金貨を拾うな だったかな



もし金貨が落ちていたら拾うな

本物なら 既に誰かが拾っているから



ってヤツならあった、市場の効率性の説明



87 : 名無しさん@お腹いっぱい。2012/06/26(火) 05:14:56.74 ID:P18+5s32


そんなに経済学部出身者に影響力ないだろ

財務省も金融庁も日銀も法学部出身者に牛耳られてるし



88 : 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]:2012/06/26(火) 12:27:22.04 ID:6V8ZHEwu


そりゃ世の中全部法律で動いてるからな。

特に役所の権力的行為は全部法律の根拠必要だし、日銀だって法の文言を根拠に仕事してるからな。

経済学部は使えないだろな。

厚生損失関数ガーなんて言っても絶対政策には使えないしw



99 : 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage]:2013/08/29(木) 19:10:07.44 ID:wbztBTVc


一般的な物価水準の指標からは、景気循環のプロセスに関連する情報は何も読み取れない。

さらに、重要なことに、その情報を適切なタイミングで得ることもできない。

(F.A,Hayek,"The Monetary Policy of th United States after the Recovery from the 1920 Crisis"


関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://practicalchannel.blog.fc2.com/tb.php/29-05588abe
検索フォーム
RSSリンクの表示
アンテナサイト
まとめサイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。